スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
The Vow
カテゴリ: Power Pop/Guitar Pop
周りの携帯をいじってる人を見ると、大体mixiとやらを見ているので
Mixiをやっていない自分はいやが上にも気になりますね
だれかmixiとは何なのか教えて下さい!
まったくよくわかりませんw

The Vow(title:This Is Metropolitan/label:自主)Country:UK
090203_2157~01
The ContrastつながりでBaのRICH MACKMAN所属のもう1つのバンドThe Vow
のよくわからない2007年作1stアルバム?
作りは、的当なCDRに字が書いてあって、ジャケットは厚紙に印刷してあって
明らかに自分達で作ったと思われるDIY丸出しな作品

このRICHとはちょっとした知り合いで、
このCDは彼が日本に来た時に直接手渡しでもらったもので
Contrastもいいですが、こちらもなかなか良いですよ

音的にはContrastと同じでGigolo Auntsとかの感じですが
それに加えU2とかStone Rosesとかのちょっとけだるい感じが入ってます
ですがFoo Fighters的な爽やかさとかもあったりして
個人的にはかな~り好きな感じなんですよね
こんな感じで言ってると完璧にインディーロック的な感じがしますね
まぁほとんどそうなんですが・・・
だけどパワーポップ、パンクだって言い張るんでそうなんでしょう

ぼくは2年前にこれをもらったんですけど、今もたまに聞いたりします
さしたる興味を持たなくてもいいんで聴いてみてください
Vow
スポンサーサイト
編集 / 2009.02.03 / コメント: 2 / トラックバック: 0 / PageTop↑
the Wellingtons
カテゴリ: Power Pop/Guitar Pop
the Wellingtons(title:For Friends In Far Away Places/label:Thistime)Country:Australia
5501900005_170.jpg
THE TATTLE TALESよく引き合いに出される爽快パワーポップバンド
the Wellingtonsの2ndアルバム

THE TATTLE TALESのとこでも書きましたがすごく似てますこの2バンド
Tattle Talesは激甘でほんとに情けなくいsad punk的な側面が強いのですが
対してWellingtonsと言えば、甘さはtattle talesのそれに及ばない物の
その代り最高のエネルギー、爽快感がいっぱい詰まっています

本当にこの2バンドはどちらも最高過ぎで大好きなので
「Wellingtonsよりtattle tales支持します」
とか書いておきながらやっぱりこれを聞いた後は
「tattle talesよりWellingtons支持します」
ってなっちゃってるんですよ
本当に最高です

歌詞とかも最高で「ビックにならなくてもいいさ」とかいってるんですが
母国ではテレビとか出てるらしいですw
でもこの冒頭1曲目のTop 10 Listは本当に超名曲
本当にこういうのも大好物です

これまたパワポ好きは持ってなければいけない大名盤
Wellingtons
編集 / 2009.01.20 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
The Tattle Tales
カテゴリ: Power Pop/Guitar Pop
THE TATTLE TALES(title:Hearts In Tune/label:Thistime Records,Sinister Muse)Country:USA
61L5kAUAWdL__SS500__convert_20090106191529.jpg
メンバーの顔を見るだけでErgsのようなドキドキがあるアメリカの
パワーポップバンドTHE TATTLE TALES!!

僕はこのバンドがめちゃめちゃ大好きです
このバンドねご存じのとおり最高なんですよ
なんかポストThe Wellingtonsとか書いてありますけど
Wellingtonsがそんなに有名なバンドかどうかは知りませんが
僕はWellingtonsよりこっちを支持しますね
かなり似てはいるんですが僕のイメージとしては
Wellingtonsは真面目にやってるバンドでTattle Talesはもてたくてもてたくてしょうがなくてやっているというかんじがします
というかこのバンドの甘甘なサウンドはほかのバンドの甘さを軽く超えてます
それぐらいAnya嬢のムーグ音と女性ボーカルの声が最高に際立っています

このバンド前作...Get Snappy!のときはAnyaがいなかったため
かなりErgs系の音でそちらも非常によかったのですが
今作で完全に別のバンドに変身したというわけです
でも本当に大成功ですよこの変化は
そのおかげで世界でも最高峰の甘さと情けなさを備えたバンドになったわけですから
まったくKenneth IsahkといいThe Unemployedといい
いい仕事しまくりですねThistime Records

間違いなくパワポかどうかは知りませんが、
こっち系が好きな人はもっとかなければいけない大名盤です


Tattle Tales
編集 / 2009.01.18 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
プロフィール

mugika

Author:mugika
Fast、Pop、Irish、ChaoticなどPunkやHARDCOREと名のつくものを、マイペースに書いていきたいと思います。

最近のトラックバック
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。