スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
Astral Mess
カテゴリ: Review:Japan
Astral Mess(title:2nd IMPACT 3 STRIKE/label:no label)
amcd-2.jpg
今回は日本のバンド、Astral Messの2ndEP!!
このバンド最近1stアルバムを出しました、そちらは聞いたことがないのでわかりませんが
今回はこの3曲入りEP!!
バンド的にはdemoらしいですがしかっりプレスしてあるので
デモというにはちょいと完成度が高すぎます

このバンドを形容するときに1番使われるのがスクリーモという言葉ですが
まぁそうではあるのですがそれだけでは言い表せない面が多々あります

とにかくスピーディーでスクリームが多いのですが、その中でもかなり
メロディーが確立されていてとても素晴らしいです

特にこのEPの目玉#3 Bitch's briliant smile & Real word
これが素晴らしすぎます!!
きわめて高速かつ高濃度の哀愁が含まれています!!

これはmyspaceでも聴けます。聞いたらすぐにorderしましょう。
残りわずからしいです。

タワレコ的に言うと「和製story of the year!!」
といったところでしょうか

でもはっきり言うとStory of...より1万倍くらいかっこ良かったりします

Cleaveが活動休止中の今、復活するまでAstral Messを聞いて待ちましょう

ということで?cleave,fact,belvedere好きはマストですね

これも今のうちです。

Astral Mess
スポンサーサイト
編集 / 2008.10.27 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
No Harm Done
カテゴリ: Fast Melodic Hardcore
No Harm Done(title:The Start of Something New/label:Anchorless Record)Country:USA
Thestartofsomethingnew_Cover.jpg
アメリカはフロリダのメロディックハードコアバンド、No Harm Done
の1stEP!!
250枚限定ということで、ハンドナンバリング入りですが
本当に250枚なのか、なぜかちょっと信じられません。

内容はというとパワフルでスピーディーで非常によろしいです
男気溢れるボーカルに、これまたシンガロングしてくださいよと言わんばかりのコーラス
しかも男気満載な声の中に哀愁フレイバーたっぷり!
本当に本当にパワフルで胸が熱くなります!!
これ以外言えません。

CDRというスペックも非常ろしいです。僕はこの手の音はCD音質のほうが断然すきです
ということで、この音源が個人的にはNo Harm DoneのBESTリリースです。

CDR万歳!!そういえば最近CDRの音源しか聞いてないような気が・・・

ということで見つけたら即GETの1枚です

No Harm Done
編集 / 2008.10.19 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
pass the joe
カテゴリ: Review:Japan
Pass the joe(title:2nd DEMO-the shame of Nagoya/label:no label)
ptj2_convert_20081001094013.jpg
最近ちまたで話題の、「メロディックハードコア」と100%断言できる日本のバンド
Pass the joe!!

このバンドは一応1stDEMOも持っていたのですが
音質が悪くて何かよくわからなかったのでほとんど聞かないままだったのですが、
最近2ND DEMOが出たというので買ってみたところ
「おお~、すごくパワーアップしてるな~」くらいにしか思わずに
1回しか聴かないまま部屋の隅っこに置いてあったのですが

ある時ふとMP3に何か入れようと思い、これを入れて
バスの中で聞いてみたところ
「こりゃすげぇ!!」
・・・となったわけですね~

バスの中で拳を突き上げたい衝動に駆られて、拳を突き上げたのですが
周りの人が不審な目で見て来たので、思わず伸びにしてごまかしたのは内緒です。

音はもう買えばわかると思いますが
EpitaphよりはBurning Heart、Berning HeartよりはBad Tasteってな感じです
名前は完璧Belvedere Childrenなんですけどねぇ~

ということで日本人なら買いましょう
安すぎます、今のうちです。

Pass the joe
編集 / 2008.10.18 / コメント: 1 / トラックバック: 0 / PageTop↑
カテゴリ: 超名盤
The Weakerthans(titlt:Left and leaving/label:G7 welcoming committee)
lalcover.jpg
propagandhiのbass、John K. Samsonが在籍することでも知られる
カナダのインディーロックバンド Weakerthans

何を隠そう僕はこのバンドがすきすぎてたまらないです
このアルバムも人生でtop10に確実に入るであろう逸品です。

このバンドを形容するときによくつかわれるイモという言葉がありますが
このバンドの音、エモ出もないしPunk色も薄いし・・・・
といったところでこの形容詞はこのバンドにためにあるものだと個人的には思ってしまいます

M1"Everything Must Go!"はイントロ1音目を聞いただけど卒倒してしまいそうな
大名曲です。
悲しい時にJohnの透き通った声を聞くと、その悲しみを倍増させる効果があります。
ですが悩んでるときには聴かずにはいられないこの1枚
何度泣かされたかわかりません

捨て曲は一切なし1曲ずつ全部説明したいくらいですが
僕が何も言うことはありません

こういう言葉をつかっておきましょう
「全音楽ファン必聴!!未来永劫色褪せることにない不朽の名作!!」

あれ?どっかできいたことあるな・・・
Weakerthans
編集 / 2008.10.12 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
Flogging Molly
カテゴリ: Irish Punk/Street
flogging molly(title:Drunken Lullabies/label:Bullion,SideOneDummy)Country:USA
PNK0402-245.jpg
みんなが知ってるIRISH PUNK BAND、Flogging Molly
の最高傑作といわれる2nd Album

僕は数あるPUNKの中でIRISHという枠が1,2を争うほど好きなのです
この1枚、

最近わかりました。最高!!
エレキギターもイイネ
なんだかんだ言ってもやぱすごいね



ですが僕は断固Greenland Whalefishers派です
なので今回も
1    2   FUCK YOU!!!

あれ?かんけいないか・・・
編集 / 2008.10.12 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
split
カテゴリ: Fast Melodic Hardcore / テーマ: ★★★ PUNK PUNK PUNK ★★★ / ジャンル: 音楽
ロナウジーニョ1点決めたとしてもまったくロナウジーニョの必要性がわかりません。

それとチェ・ホンマンはやはり大したことなかったらしいですね。
体調が良くなかったから棄権したそうな・・・・体が全く試合する感じではなかったですから
しょうがないですね。というかよくがんばりましたよ。


THE MISSING 23rd / M-SIXTEEN(title:split/label:STS)
70726f647563742f636666656138383033352e6a70670032353000_convert_20080929210042.png

解散済みのアメリカ、カリフォルニアのバンドMISSING 23rd
と、フランスはパリのもうおなじみのバンドM-SIXTEEN
両バンド5曲ずつ計10曲のスプリットCDです。

個人的にはぼくはM-SIXTEENがかなり好きでして、それでこれを買ったわけですが
1~5曲目までM-SIXTEENサイドになっているんですが、
やはりアルバムと比べると音がすごく荒荒しいんですね。
ボーカルがまだあのぶっちぎりな感じではなく、まだ初々しさが残った感じというのでしょうか
そして録音が空間でとった感じ?どういうふうに表現すればいいかわかりませんが
遠くから聞こえてくる感じで、それがまた初々しくていいです
楽曲は今と変わらず本当にアグレッシブ!!
全く変わっていませんね。いいことです。

一方MISSING 23rdサイド
これがびっくりするほどM-SIXTEENに似てるんですね~~
6曲目最初聞いた時。
「あれ?まだM-SIXTEENじゃん」とおもいましたね
まぁ声はちょっと違いますが
その6曲目Til its gone(MISSING 23rd1曲目)
がアルバムに入っている名曲equilibristに非常に似てます。
これはどっちかがパクったに違いないですね~
どっちにしろ非常にいい曲です
7曲目からMISSING 23rdのあじがでてきます
さいごのStruggleとか僕は結構好きです。

M-SIXTEEN好き、またはNYハードコアまではいかないけど
ちょっとしたハードコアが聞きたいという人は手に入れてそんはないです

ちょっと長くなりましたが好盤です
The Missing 23rd
編集 / 2008.10.03 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
プロフィール

mugika

Author:mugika
Fast、Pop、Irish、ChaoticなどPunkやHARDCOREと名のつくものを、マイペースに書いていきたいと思います。

最近のトラックバック
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。