スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
J.M.K.E
カテゴリ: 70`s,80`s
J.M.K.E
(title:The Best Of J.M.K.E/label:TUG/) Country:Estonia
Jmkekok_convert_20081125195103.jpg
みんな大好きエストニアのパンクレジェンド!!J.M.K.E!!
のこれはそのBEST盤です

もちろんこのベスト盤にはクソ名曲Tere Perestroikaは入っています
J.M.K.Eと言えばクソ名盤Kulmale Maaleですが、なんとなく歴史的文献としてBEST盤
はJ.M.K.Eの歴史が1枚ですべてわかるのでこれを挙げておきます

紹介文が載っているので少し



“J.M.K.Eはその時の怒っているが楽しい、皮肉(ironic)でメランコリック、配慮にあふれているが皮肉的(cynical)な詞のおかげで、そしてまた、妙なメロディーなのにHardcore punk rock、という理由ではやり始めた。
そして彼らはエストニアで1番人気のパンクバンドになっり、そして今でもその地位にを保っている。

1987年VilluはTere Peresroikaを書き、初めのうちはギターに合わせて歌っていた。
その後バンドは多数の別バージョンを作り、その曲が持つそのユーモラスな話題性により大きなヒットになった。
そして1988年に有名なエストニアのテレビ番組の音楽のコンテストで難なく優勝した。

~中略(めんどくさいんで)

ソビエト連邦の変化のうねりがすでにいくつかの束縛をなくしていた(1989年、ist出したころ)
なのでJ.M.K.Eは1989年の4月に海外にツアーできるようになった。そしてフィンランドで中年の共産主義者にヘルシンキでライブをやった。
そしてその秋Stupid Twins Recordから彼らのファーストLP「Kulmale Maale」をスカンチナビアでリリース、これはエストニアのROCK初の海外リリースされたレコードになった。

~中略(・・・もうやめたくなってきた・・・・・・)

2ndアルバムを作っている間、エストニアは独立したのでJ.M.K.Eは「アンチ-ソビエト」の歌を作り続けることができなくなった、なので彼らは新しい「敵」を見つけた。
それは「バーガーカルチャーの侵略」、「増加する貧困」、「資本主義の問題」

~こうして彼らは次第に彼らの政治的プロパガンダを失っていった。 ”

・・・・つかれた

つか終わり中途半端やなぁ~

要するに言いたいのはこのベストを聞いてわかるのは
初期は無敵で、後期はあんま・・・ということです

Tere Peresroikaの初期バージョンが入っているのが面白いです。

ってことで神盤はKulmale Maaleってことで。

だけどこれを聞いたらJMKEの全てが分かるので1度どうぞ
アマゾンは扱っているようですが届きません。

Tere Peresroika無敵!!!Kulmale Maaleは神!!

ってことでTere Peresroikaを聞いて震えてください
めんどくさいんでこの辺にしときます
Ku-Geさんのブログのすごさがわかりました。

JMKE
スポンサーサイト
編集 / 2008.11.25 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
プロフィール

mugika

Author:mugika
Fast、Pop、Irish、ChaoticなどPunkやHARDCOREと名のつくものを、マイペースに書いていきたいと思います。

最近のトラックバック
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。