スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
FIDDLER'S GREEN
カテゴリ: Irish Punk/Street
とりあえず
あけましておめでとうございます。
今知ったのですが、音狂いさんがブログを終了したそうです。
自分も絶大な影響を受けていたので、とても残念です。
音狂いが本になって出版されたら間違いなく僕は買いますw
何はともあれお疲れ様でした。そして、ありがとうございました。

FIDDLER'S GREEN(title:ANOTHER SKY/label:Deaf Shepherd) Country:Germany
12_0_convert_20090101191228.jpg
ドイツのベテランRUSTICバンド、FIDDLER'S GREENの
個人的には4枚目じゃないかと思うんですが、UNIONに6枚目と書いてあったので
多分6枚目のスタジオアルバム!

2月,3月と、IRISHの新鋭優良レーベルUNCLEOWENから国内盤が出るということで
個人的には気持ち悪い笑みを抑えきれないですね~
いや~いい仕事しますUNCLEOWEN!

このバンドのアルバムは4枚持っているのですが
国内盤で出る2枚はPUNK色の強い二枚で、他はかなり地味めとなっております
3作目King Shepherdが1番地味です。

そんな地味なFIDDLER'S GREENの何がいいって
その地味さが最高なんですよ!!
地味って言ったらあれですけど、安定感?落ち着き?
とにかく他のアイリッシュ系のバンドに比べると相当大人です。
音数がそんなに多くないんですね、それでロック色が強いんです。
アイリッシュのバンドってかなり元気で晴れてる感じですが、このバンドは
曇ってます、それでちょっとじめじめしてて
だけど、すごく壮大で、引き込まれていく感じなのがこのFIDDLER'S GREENです
これでもめちゃくちゃほめてます、ホントに最高FIDDLER'S GREEN。


しかし国内盤になった2枚は長年Fiddler's Greenを引っ張っていたVo./GのPeter Pathosが脱退し、新ギタリストPat Prziwaraが加入した後の作品なので
相当PUNK色が強く、Drunkenで、違うバンドになったみたいな感じです。
そっちも、Flogging Molly的な感じになっていてものすごく最高なので、発売がまちどうしい限りです。

・・・・だけど個人的には前の路線でいって欲しかったなぁ

New!! FIDDLER'S GREEN
スポンサーサイト
編集 / 2009.01.01 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
プロフィール

mugika

Author:mugika
Fast、Pop、Irish、ChaoticなどPunkやHARDCOREと名のつくものを、マイペースに書いていきたいと思います。

最近のトラックバック
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。